もっと、しっかり、ばっちり、ベンチ

先日、ベンチとヴィエラやってみたよっていう記事を書きました。

 celie.hatenablog.com

 

今、フルHDとウルトラワイド(3440*1440)のデュアルディスプレイ構成で、ウルトラワイドの方でプレイしてます。

まだまだウルトラワイドでこの解像度っていうのが、なかなか少数派で他の人と比較できないんです。

で、なんかせっかくだしベンチを色々な条件で回してみようと言う企画です。

では早速いってみましょう。

PCの紹介

ざっくり紹介すると。

  • Ryzen9 5900X
  • メモリ32GB
  • GTX1080Ti
  • SSD(SATA)
  • ウルトラワイドディスプレイ(3440*1440)
  • フルHDディスプレイ(1920*1080)

 

詳しくはこちらで紹介

celie.hatenablog.com

 

結論

  • 好きな解像度で、好きなウィンドウモードでやればいいよ!
  • フルHDは最近のPCだとオーバースペックなので、2K~4Kあたりがプレイする環境としてはあってるかな!
  • 4Kでも21:9と16:9で要求スペックに違いがあるので、16:9の4Kでプレイするなら、要求スペックは高いので、出費は覚悟が必要
  • 他のPCゲームもやるなら、グラフィック落とすの前提で4Kか2Kで最高品質のどちらかが良さそう

 

検証

今回いくつか検証パターンを用意してみました。

検証する中で、なぜかブルーバック多発によりその都度PC再起動を行ったので、途中で挫けそうになりました。

流石に何回も回して平均を取るなんてことは時間がかかると思ったので、全て1発取りの結果を貼り付けています。

 

ディスプレイ枚数での比較

ディスプレイの枚数は影響があるのか調べてみました。

シングルディスプレイ

f:id:Celie:20210714003437p:plain

デュアルディスプレイ

f:id:Celie:20210711220706p:plain

うーん。。。これは誤差だと思います!

 

画面モードの比較

次にウィンドウモードを変更して比較しました。

ウィンドウモード

f:id:Celie:20210713235119p:plain

仮想フルスクリーンモード

f:id:Celie:20210714004338p:plain

フルスクリーンモード

f:id:Celie:20210713233423p:plain

誤差っぽくない?

若干開きがあるけど、プレイする上で気づくレベルではないようです。

 

解像度の比較

流石に解像度は違いが出ます。

すべてウィンドウモードで実施しました。

実際図りたかった解像度もあったんですが、3種類ぐらい厳選にしました。

1920*1080(FHD/16:9)

f:id:Celie:20210714000630p:plain

2560*11440(WQHD/16:9)

f:id:Celie:20210714001735p:plain

3440*1440(UWQHD/21:9)

f:id:Celie:20210714002553p:plain

 1080Tiだと2Kはいけるけど、4Kだとちょっと足りない。

3K(ないけど)ってところなんでしょうね。

 

感想

 やってみた結果、ディスプレイ枚数やウィンドウモードでは特に差がありませんでした。

ディスプレイ枚数については、同時に動画流したりとかしてないので、影響はないと予測してましたが、そのとおりでした。

 

ウィンドウモードについては、1000ぐらいは差が出るかなとは思ってたんですが、それほどでもなかったようです。

 

やはり直接影響あるのは解像度ですね。

やはり4Kで遊ぶなら買い替えが必要ですね。今のFF14FPS自体は30~60辺りで推移していますので、少しぎこちないことがあります。

 

ただ、そのぎこちなさよりも、ケーブルTVのインターネットが回線速度遅すぎ&切れる問題のほうが重大なので、そこまで気にしていません。

が、今のGPU高騰化が收まったら買い替えたいものです。

 

ちょっと朗報

こんな記事が上がってました。

www.gizmodo.jp

どうやら、半年~1年我慢すれば買えそうですね。